ハイパースペクトルカメラ撮影ソフト-HSCamSharp-

ハイパースペクトルカメラ撮影ソフト-HSCamSharp-HSCamSharp

aaaaaaa

HSCamSharp

ハイパースペクトルデータの保存形式に関して

ハイパースペクトルデータをPCなどに保存する際のデータの構造に関しての説明です。現在は、ハイパースペクトルデータの保存形式に関して「3(データ構造:[BIL][BIP][BSQ])✕2(データ保存形式:[.hsd][.dat])✕2(ZIP圧縮の有無)」の12種類で保存することができます。
HSCamSharp

コマンドライン引数制御によるハイパースペクトルカメラ撮影

Windowsタスクスケジューラにてハイパースペクトルカメラを制御できるコマンドライン引数による制御の紹介です。
2020.08.07
HSCamSharp

スケジュール撮影-好きな時間、好きな間隔で撮影-

撮影対象のスペクトル変化を時間を追って捉えたい場合がありますが、ずっとハイパースペクトルカメラに張り付ていられないかと思います。そこで、一定間隔や指定した時刻に撮影できるためのスケジュール機能の紹介です。
HSCamSharp

HSCamSharpの動作環境

CosmosEye-ハイパースペクトルカメラ-の制御用ソフトウェアHSCamSharpの動作環境について
HSCamSharp

ハイパースペクトルカメラ撮影専用ソフト-HSCamSharp-

北海道衛星株式会社製ハイパースペクトルカメラの専用撮影ソフトHSCamSharpの機能一覧です。
タイトルとURLをコピーしました