ソフトウェア

HSCamSharp

ハイパースペクトルデータの保存形式に関して

ハイパースペクトルデータをPCなどに保存する際のデータの構造に関しての説明です。現在は、ハイパースペクトルデータの保存形式に関して「3(データ構造:[BIL][BIP][BSQ])✕2(データ保存形式:[.hsd][.dat])✕2(ZIP圧縮の有無)」の12種類で保存することができます。
2021.08.02
HSCamSharp

コマンドライン引数制御によるハイパースペクトルカメラ撮影

Windowsタスクスケジューラにてハイパースペクトルカメラを制御できるコマンドライン引数による制御の紹介です。
2021.06.25
雑談

3Dプリンタによる顕微鏡プロジェクト-OpenFlexure-

3Dプリンタを使って誰でも顕微鏡で遊んでほしい思い出立ち上がったOpenFlexureの紹介です。
2020.08.07
研究&開発

新しいHSDAnalyzerを開発中

従来HSDAnalyzerの機能を引き継いでいる新しいHSDAnalyzerを開発中です。
2021.08.02
研究&開発

複数の画像を重ねてスペクトルデータを生成するソフトウェアの開発

複数の画像を組み合わせて、ハイパースペクトルデータにするソフトを試作的に開発してみました。
雑談

RaspberryPi4+BOINCでCOVID-19解析に参加

分散コンピューティングプラットフォームBOINCをRaspberryPi4にインストールしCOVID-19の治療薬の発見へ
MILK(株)提供

t検定を用いた細胞老化度の指標作成の可能性

細胞の寿命によるスペクトルの変化を捉えています。ハイパースペクトルの応用によって、スペクトルから細胞の年齢を計算するようなことも可能になります。 | MILK(株)提供
HSCamSharp

スケジュール撮影-好きな時間、好きな間隔で撮影-

撮影対象のスペクトル変化を時間を追って捉えたい場合がありますが、ずっとハイパースペクトルカメラに張り付ていられないかと思います。そこで、一定間隔や指定した時刻に撮影できるためのスケジュール機能の紹介です。
研究&開発

撮影・解析ソフトは、日本語・英語表記対応

北海道衛星株式会社製のソフトウェアは、基本、日本語表記で開発を行っていますが、英語版Windowsにインストールした場合は、自動で英語表記に切り替わります。
雑談

RaspberryPi4をRealVNC® を使ってアクセス

せっかく手元にRaspberryPi4があるので、RealVNC®を使ってWindowsPCからRaspberryPi4の画面を見てみました。
タイトルとURLをコピーしました