研究&開発

研究&開発研究&開発

北海道衛星株式会社が行っているハイパースペクトルカメラやマルチスペクトルカメラの開発の様子や、新しい技術などを導入できないかなどを紹介していきます。

研究&開発

ハイパースペクトルデータのヘッダ情報について

ハイパースペクトルデータに記述しているヘッダ情報についての解説します。
2020.08.07
研究&開発

新しいHSDAnalyzerを開発中

従来HSDAnalyzerの機能を引き継いでいる新しいHSDAnalyzerを開発中です。
2020.08.07
研究&開発

複数の画像を重ねてスペクトルデータを生成するソフトウェアの開発

複数の画像を組み合わせて、ハイパースペクトルデータにするソフトを試作的に開発してみました。
研究&開発

撮影・解析ソフトは、日本語・英語表記対応

北海道衛星株式会社製のソフトウェアは、基本、日本語表記で開発を行っていますが、英語版Windowsにインストールした場合は、自動で英語表記に切り替わります。
研究&開発

無人撮影や定期撮影に便利な機能

遠隔地に設置したハイパースペクトルカメラやマルチスペクトルカメラの撮影、24時間指定した時間間隔で撮影などを無人で撮影できる機能についてのご紹介です。
研究&開発

ハイパー・マルチスペクトルカメラの選び方は?

膨大な連続的スペクトルデータを得られるハイパースペクトルカメラ、特定のスペクトルデータを得られるマルチスペクトルカメラのどちらを選べばよいか解説します。
研究&開発

CosmosEye-ハイパースペクトルカメラ-の歴史

日本で初めて開発したハイパースペクトルカメラがどのように生まれたか、そして、現在までの歴史をまとめました
研究&開発

ハイパースペクトルデータ生成ソフト-HSDmaker-

解析アルゴリズムの検証のため、規則性のあるハイパースペクトルデータを生成することができるHSDAmakerを開発中です。
研究&開発

HSDにウォーターマークを埋め込むソフトウェア開発中

ハイパースペクトルデータにウォータマーク(著作権表示)を付加できる開発中のソフトウェアについてご紹介です。
研究&開発

機種による計測画像サイズが違う理由

CosmosEye-ハイパースペクトルカメラ-の計測サイズ(画像サイズ)の違いについてまとめました。
2020.04.03
タイトルとURLをコピーしました